除夜の鐘の実施と入場制限について

(2020年11月30日 更新)

今年も大晦日の夜には、除夜の鐘・修正会を開筵いたします。ただし今年はコロナウイルス対策のため、大蓮寺の檀信徒と、パドマ幼稚園園児・保護者・現職員・関係者のみに限定して開催します。一般の方の参詣はご遠慮いただきますので、どうかご了承ください。
 除夜とは闇を除き、百八の煩悩を払って、新年に臨む修正の心の芽生えを祈願するという意義があります。また、年が明ける24時からは本堂にて修正会となり、この一年の振り返りと、新たな一年に向けて、住職からの講話があります。
世界中が不安な一年でしたが、来年はより良き年になることを願い、ご一緒にお寺で新年を迎えましょう。

○日 時…令和2年12月31日(木)23:00~
○会 場…大蓮寺(晴雨不論)
○受 付…当日午後11時より受付開始、先着順に番号札をお渡しします(大蓮寺檀信徒、パドマ幼稚園関係者のみ)
○付 記…24時から本堂にて修正会があります。