大蓮寺の施設・設備

伝統の意匠のなかに現代的機能をマッチさせたのが、大蓮寺の伽藍(がらん)です。総ヒノキ造の大広間は、伝統建築の贅を尽くしたもの。広々とした空間は最大100人までの法事も可能です。本堂も含め山内すべて椅子席で対応しており、ご不自由はおかけいたしません。

本堂前は広い境内となっており、最大20台の駐車も可能です。年中行事はもちろんご葬儀、ご法事など、さまざまな集いにご利用いただけます。

大蓮寺山門。木目を活かしたコンクリート洗い出しの塀が目印。
玄関ロビー。壁面には日本画家西山翠嶂の「韓信の股くぎり」の図。
総ヒノキ造の大広間。45畳で100人までの法事、会食が可能。椅子でご利用いただけます。
100人収容の本堂の荘厳。椅子あります。
総ヒノキ造の新書院。15畳、20人の法事や会食が可能。椅子あります。
10人着席の洋室、会議や集会にご利用いただけます。