お寺の本堂で家族葬

大蓮寺の檀家様にご利用いただけます。

近年お葬式の事情もすっかり様変わりして、ほとんどが外部の式場会館で営まれるようになりました(式場葬)。
式場葬は設備も完備しており、サービスも充実していますが、中には本来のお葬式の伝統や格式からかけ離れたような内容もあり、さらに単純化、簡略化が進んでいるように見受けられます。また、インターネットにおける葬儀情報は、多くの方が利用されていますが、一部には粗悪なものもあり、しばしばトラブルのもととなりがちです。
檀信徒の皆様にはいちばん信頼していただける場所が、菩提寺であるはずですが、お寺でのお葬式はどうしても見た目の「敷居が高く」「費用がかさみそう」と敬遠されてきた感がありました。お寺の側も、ご葬儀の費用面など明らかにすることを意識的に控えてきた事情があります。
しかし、時代が変わり、ご葬儀に対する考え方も変化する中、もっとお寺でのご葬儀をお勧めしていこうと方針を改め、このたび葬儀業者阿波弥と提携した「大蓮寺の家族葬プラン」を開始する運びとなりました。

慣れ親しんだ大蓮寺の本堂で、またご本尊阿弥陀如来の御前で勤めるご葬儀は、当山の檀信徒だからこそご結縁いただける人生集大成の儀礼です。本堂は立派な祭壇を設けていますので、無駄な費用は抑えながら、納得と安心の儀式を勤めることもできます。
また、このたび本年度檀信徒総代会及び護持会総会にてご協議の上、当山檀信徒で護持会会費をご清納いただいている方には、会場は無償でご提供(2日間)申し上げることとなり、さらにご利用していただきやすくなりました。
もちろん式場がどこであれ、檀信徒様のご葬儀には当山より必ず出勤いたしますが、今後はご選択のひとつとして「大蓮寺の家族葬プラン」もご検討くださいますようお願い申し上げます。

  • 阿弥陀さまに導かれ
    なつかしい《浄土》(ふるさと)へと還る。

    浄土宗のご葬儀とは、臨終が迫った際、阿弥陀さまに極楽へのお迎えに来ていただき(来迎引接)、亡くなった人を仏さまのお弟子にしていただいて極楽往生を願う、たいせつな儀式です。極楽で見守り続けてくれている亡き人とともに、生き続けていくという「新たなつながり」が、ご葬儀から始まります。

大蓮寺の家族葬、3つのプラン

祭壇は各タイプよりお選びいただけます。葬儀の施行は指定業者阿波弥が担当します。料金の内訳の詳細は、下記「ご利用料金のご案内」をダウンロードしてください(阿波弥にお電話で「大蓮寺の家族葬について」とお問い合わせくださっても結構です)。プランに加えて、供花など加えることもできます。

Aプラン祭壇

親しんだ大蓮寺ご本尊の御前で送られる。
家族葬の基本プラン。
基本料金:500,000円(税込)

Bプラン祭壇

小さくてもあたたかに送りたい。
10人未満のシンプルな家族葬です。

基本料金:350,000円(税込)

Cプラン祭壇

壮厳さとやさしさと盛り込んで、
花祭壇を加えました。

基本料金:680,000円(税込)

各プランの内訳詳細は指定業者阿波弥の下記資料をご参照ください。
「蓮寺の家族葬ご利用料金のご案内」
PDFダウンロード(1.6MB)
  • 葬儀に際しては、大蓮寺の本堂、客殿(大広間)のすべてをご利用いただけます。
  • 大蓮寺本堂は椅子席、大広間はテーブルと椅子席となっています。
  • 大蓮寺境内に最大20台まで駐車することが可能です。
  • 「大蓮寺の家族葬」パンフレットは当山までご請求ください。郵送いたします。