自然納骨堂「縁」 3つの安心・5つの特長

宗派不問
伝統仏教に信心を持つ方であれば、どなたでも安心してご利用いただけます。檀信徒になる必要はありません。

会費・管理費不要
契約時にお支払いいただく志納金に管理費や供養に関係するものがすべて含まれております。

合同供養会
年に一度、お彼岸期間中に合同供養会を開催いたします。

駅から徒歩圏内
上町台地に位置する大蓮寺は、「日本橋駅」、「谷町九丁目駅」、「上本町駅」からも徒歩圏内。あべのハルカスも見渡せる緑あふれる場所に位置しております。

開かれた二人墓
一人用はもちろんのこと、お二人用のご納骨もお受けしています。生前のご契約によりご夫婦、親子、友だち同士などでご利用いただけます。

永代供養
継承者のいらっしゃらない場合でもご安心ください。33回忌までご供養致します。(延長も可)。その後は、墓地内にあります合祀墓に埋葬致します。

お寺だから安心
大蓮寺は1550年の創建以来、浄土宗別格寺院として文教の地に根差したお寺として知られています。パドマ幼稚園や應典院など系列の施設もあって、一日中活気のあるお寺です。

お戒名やご法事の相談
のちのち故人にお戒名を用意したい。お寺でご法事を勤めたい。仏壇はどうしたらいいのかなど、仏事に関わるケア全般について大蓮寺が責任を持って対応します。

縁の理念 ひとりから始まる、大いなる縁。
自然納骨堂「縁」の願い

大阪都心の自然空間で、大地へ還る

大阪都心にあって、歴史と自然に恵まれた上町台地。その麓の一角に、緑豊かな森と悠久の時間を刻む石垣に囲まれて、自然納骨堂「縁」が、平成30年9月お彼岸に開設します。
太陽の光と、風を感じる自然空間、またおひとりおひとり、大地へと還す納骨のかたちは、まさにいのちのふる里へ帰郷するかのようです。
お経(無量寿経)によれば、人は誰もが一人生まれ、一人死んでいきます(独生独死)。いのちはまことに小さな存在であるかもしれないけれど、ここで、「縁」に出会い、「縁」に結ばれ、ともに仏の世界、お浄土へと導かれます。

ともに生き、ともに往く

「縁」とは仏教の「縁起」、大いなるつながりの意です。人は自力で生まれてきたわけではない、さまざまなご縁によって生かされている、という考え方です。お墓も同じです。見知らぬ者どうしであっても、ともに時代を生き、ともに往く人々が、この場を「縁」として出会います。お寺はその尊いご縁の糸を紡ぐ役目。大蓮寺と應典院が共同運営する、ひとりを大切にする永代供養墓です。

それぞれに大切な「あなた」との縁

ひとりを支えてきたもうひとりの存在。夫婦、親子、親友、それぞれ大切な「あなた」がいます。あなたとともに往くために、自然納骨堂「縁」では、別に「二人墓」も設けています。
ご遺骨は永代供養で祀られ、年に一度の合同法要では、縁者が集い、盛大に御霊を供養します。もちろん、あなたのお寺として、ご法事ご葬儀などお気軽にご依頼ください。

交通アクセス

交通アクセス

広域図

広域地図

付近図

付近図

お墓のタイプ・志納金


一人専用38万円

二人専用61万円
(同じ納骨スペースに重ねて納めます)

(銘板にお名前刻印の場合は1名2万円を別途申し受けます)

縁のしくみ

  1. お問合せ
  2. ご見学
  3. 仮申し込み
  4. 本申込(ご契約)・ご入金
  5. 墓所使用許可書受け渡し
  6. 銘板完成(ご希望者のみ)

浄土宗別格寺院大蓮寺

なにわの歴史の舞台、上町台地の麓に位置し、古くから地域文教と芸能のお寺として知られています。開創は1550年(天文19年)以来、460年の歴史を誇る浄土宗のお寺です。約800坪の墓地は市内随一の広さ。背後に生国魂の森と勇壮な石垣が迫り、その静けさは都心にいることを忘れるほどです。文豪谷崎潤一郎が訪れ、名作「春琴抄」の冒頭に当山を描いたエピソードもあります。
また、敷地内には塔頭の應典院、付属のパドマ幼稚園などがあり、現代の教化センターとして老若男女に親しまれています。


大蓮寺駐車場

大蓮寺本堂内

運営:大蓮寺塔頭寺院應典院

應典院浄土宗 如意珠應山極楽院 大蓮寺

資料請求・お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-542-399 (受付時間:平日・土日祝 10:00〜17:00)

フォーム入力でのお問い合わせ

資料請求をご希望の方はかならずご記入ください。
資料請求をご希望の方はかならずご記入ください。