【イベントご案内】尼僧さんのお話を聞いてみませんか。

2022年09月21日

超大型の台風が近づくということで、必死に対策をしましたが、なにもなく(雨もあまり降らず‥?)ちょっと拍子抜けだったような感じでした。でも無事に過ぎ去って何よりでした。

台風が一挙に秋を運んできたように、涼しくなりました。急な変化に身体は驚いていると思いますので、どうぞご自愛ください。

毎月恒例となっておりますが、どなたさまにもご自由にご参加いただけるプログラムをご案内いたします。
来月からは新しい企画がスタートします。題して「尼さんに聴く」です。

まずは御縁のある、尼僧さんをはじめ、宗旨宗派をこえて女性信仰者の方々にお越しいただき、お話をお聴きします。
お坊さんともあまり出逢いのない方も多いと思いますが、尼僧さんとはもっとなかなか出逢えないものではないでしょうか。

多様な生き方が可能になった現代、女性として宗教者信仰者として歩んでおられる方の生き方を知ることで、生活のなかに溶け込む、いのちとの関わりについて思いを至らせることができたらと考えております。

事前申込制で、定員もございますが、ご関心あれば、ぜひお申込みくださいませ。

 

第1回「いつのまにかそばに在った仏さま」2022年10月18日(火)14時~15時30分

篠原 多佳(しのはら たか)

昭和50年生まれ。神戸大学国際文化学部卒業、修士課程修了。在学中、浄土宗の僧侶養成課程「少僧都養成講座」を経て、平成12年総本山知恩院伝宗伝戒道場満行。平成13年より良運院副住職。一般企業にSEとして勤務後、平成16年~21年総本山知恩院に奉職。平成18年結婚し、同22年息子を出産。令和2年総本山知恩院布教師を拝命。僧侶かつ一家庭人として、お念仏の日暮らしを皆様にお勧めできるよう、現在も勉強中。

聴き手は、大蓮寺應典院の見習い尼僧・沖田都光が務めます!

下記をクリック↓↓

「尼さんに聴く」をスタートします! 第1回 篠原多佳(浄土宗良運院 副住職)